Home » 大師縁日を含む秋のお彼岸について

大師縁日を含む秋のお彼岸について

お彼岸期間:9月19日(土)から25日(金)まで

当山の新型コロナウイルスへの対策にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
今月の大師縁日を含む秋のお彼岸期間では、原則的には従来通りのお参りをしていただけますが、一部コロナ対策としてご不便をお掛けする場合がありますので、よろしくお願い致します。

彼岸期間中の山内行事の予定

  • 18日午前10時からの「写経会」は、会場を開放して自由にご利用頂く形となります。
  • 20日午後2時からの「おつとめとおはなしの会」
  • 19日から25日までのお彼岸期間中:午前10時、及び午後2時の護摩堂祈願法要
    (20日の午後の護摩は3時から)
  • 20日21日午前11時半からの奥の院勤行
  • 終日の本堂回向(20日21日は書院にて)及び青葉殿回向
    (両所共に午前9時から午後4時半まで 30分毎のお勤め)

ご参拝に際しては

※マスク着用

※座席数の調整(間隔を空けている為、席数が少なくなっております)

※合同法楽の自粛(ご一緒に声を合わせてのお勤めは致しません。各自微音にてお勤め下さい)

以上のお約束をお守りいただきますよう、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

いまだ油断のならない状況ですので、皆様のご協力を賜ると共に、各自ご自愛いただきますようお祈り申し上げます。

合掌